2016年12月07日

山崎ハコ カメリアホール

山崎ハコ2016新作アルバム「私の うた」発売記念コンサート
2016年11月29日(火) 亀戸文化センター カメリアホール
出演:山崎ハコ (vo/g)、 安田裕美(g)
演出:高平哲郎
music charge ¥5,500
door open: 18:30
show start: 19:00

『セットリスト』
1.望郷
2.山の神さま
3.空の舟
4.新月
5.横浜ホンキートンクブルース
6.インスト ニューシネマパラダイスのテーマ(安田裕美)
7.海の子ども
8.☆プラーグマ
9.☆一位の恋
10.☆ごめん・・・
11.☆女は人魚
12.☆歌ひとつ
13.縁
14.歌っ子
15.☆私のうた
16.愛しき大地(アンコール)
17.気分を変えて(アンコール)

『ホールコンサート』
9月に新しいアルバムが発売されて、ライブハウスでのお披露目はありましたが、大きなホールでの発売記念コンサートはこの日が初めて。通常であればバースデーコンサートしか演出しない(?)はずの高平さんが全体の構成を担当するということも、この日のコンサートへのハコさんの力の入れようもわかろうというものです。

セットリストを前掲しましたが、しょっぱなに『望郷』を持ってきて、いつものように『織江の唄』から『ヨコハマ』と流れるのではなくて、『山の神さま』そして『空の舟』と続けたのは新しい趣向でした。さらに『新月』を続けて、突然『横浜ホンキートンクブルース』で元に戻しながらの、安田さんを紹介してインストで『ニューシネマパラダイスのテーマ』

インスト披露の間にハコさんは一度舞台からはけて、次がファドで『海の子ども』
それから新しいアルバムの曲を5曲続けて、山形3部作の1枚目と2枚目のタイトル曲を歌って、最新作のタイトル曲『私のうた』う〜〜〜ん、絶妙なセットリスト、見事でした。失礼ながら、初めて高平さんの構成に感心しました。

アンコールも素晴らしいものでした。
小樽のゴールドストーンでのライブでも『愛しき大地』がアンコールで歌われて、もう大感激したのですが、この日ハコさんの気迫はあの日以上に凄かった!ライブハウスも良いけれど、やはりハコさんにはホールが似合います。ホールの天井を突き抜けた歌声が宇宙に届くかのような思いを抱いたのは私だけでは無いと思います。

『新しいアルバム』
9月21日に発売されたアルバム「私のうた」
この日のコンサートで6曲(セットリストで☆の印の曲)が披露されました。

200x200_P2_G8283667W.JPG 定価:\ 3,000(税込)
 品種:CD
 商品番号:TECE-3384
 発売日:2016/09/21
 発売元:(株)テイチクエンタテインメント
 JAN:4988004140761

しかし、山形3部作、どのアルバムも素晴らしいけれど、この「私のうた」は格別です。新しいアルバムが出る前からハコさんが自信作と言っておられましたが、わたしの想像を遥かに超えた曲ばかりでした。懐かしいメロディなんだけれど、新しい。ハコさんの世界の広がりを感じされてくれました。






posted by たくカジ!!日記 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月25日

初霜!?

『11月の雪』
先月、北海道で10月にしては珍しい降雪があり、そして関東に11月の雪が降りました。

東京都心で初雪 11月の積雪 明治8年以降で初 NHK NEWS WEB より

翌朝の公園です。

IMG_2063.JPG

昨日の雪だるまが小さく残っていて、その上に霜が降り積もっている。

テレビで、今年の気象と52年前の気象がよく似ているって話題をやっていました。
そのままの気象が続くならば、52年前の昭和37年の翌年と同じ豪雪(つまり38豪雪)になるのかもって、あまり嬉しくない予測も!昭和38年、私は小学校6年生でしたが、毎日学校から今日は学校がお休みって電話がかかってきて、近所に伝えて回った日々を思い出します。故郷の福井でも屋根まで雪が届いた38豪雪。

さて38豪雪は日本海側の豪雪でしたが、その時の東京地方は極寒であったそうな。
出来ればそんな予報は外れて欲しい。そう思います。

posted by たくカジ!!日記 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記

2016年11月22日

Pokémon GO 感謝祭

『感謝祭!』
ハロウィンの次のお祭りはクリスマスまで待たなければいけないのかなと思っていたら・・・!

明日から、Pokémon GO 感謝祭

詳細はこれ  です。

トレーナーの皆さん、

7月にPokémon GOをリリースしてから瞬く間に時間が過ぎていきました。
私たちは引き続きテクノロジーを利用して、皆さんが何かを発見すること、そして運動することを応援していきます。何億ものトレーナーの皆さんがこの新しい取り組みに参加して下さったことを心より感謝しています。本当にありがとうございます!

感謝の気持ちを込めて、日本時間11月23日午前9時から11月30日午前9時まで、手に入れられるXPとほしのすなの量が通常の倍になります!
どうぞお楽しみ下さい。

Pokémon GO チーム一同 より


ポケモンを捕まえると、手に入れられるXPとほしのすながいつもの倍!
地味なお祭りですが、これは地味に凄い。

まだPokémon GOを楽しんでいる皆さん!
明日からの1週間、狩りに精を出しましょう!



celebration-nov2016.jpg

タグ:ポケモンGO
posted by たくカジ!!日記 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記

立川談志生誕80年記念公演『談志まつり2016』

『談志まつり2016』
2011年の11月21日に亡くなった立川談志師匠。
1936年の1月2日生まれですから、確かに今年は生誕80年!
あまりというか、まったく熱心な落語ファンではない私は、2012年の『追善落語会』以来の『談志まつり』でしたが、楽しめました。

最終日の夜の公演の演目ですが、以下の通りです。

・一眼国     立川談修
・唖の釣り    立川談慶
・イラサリマケー 立川談笑
・洒落小町    立川志らく
 仲入り
・立川談志生誕80年記念座談会 立川談修 立川談慶 立川談笑
               立川志らく 立川ぜん馬 土橋亭里う馬
・黄金餅     立川ぜん馬
・スタンダップコメディ  松元ヒロ
・禁酒番屋    土橋亭里う馬

「一眼国」を演じた立川談修さん、千葉県船橋市出身なんですね。親近感を感じます。3年前に真打昇進したばかりのまだ若手(!?)ですが、上手い人でした。とにかく声が落語に向いている。渋いけど深みがあって、この人の落語をもっと聴いてみたいと思わせる落語家さんでした。

談慶さんはかなり緊張気味で、リラックスってつぶやきながら・・・・聞いていました。
談笑さんはいつものように爆笑の連続。アナーキーな人です。
そして志らく師匠。相変わらず上手いの一言。

仲入り後、師匠方が集まっての座談会(というか放談会)

そしてぜん馬師匠の「黄金餅」がんを克服しての高座ですので、ちょっと声はかすれていますが、でもよく通る声で、聴かせてくれました。引きこまれました。

松元ヒロさんが間に挟まってのスタンダップコメディ。談志師匠と永六輔さんの交流を語り、今上天皇についてのちょっと危ないトークを交えて、永六輔さんの思い出話もたっぷり。永さんのラジオ番組でヒロさんのトークをよく聞いていましたので、いつものトークなんだけど、みんな死んじまってと指折り数えて、黒柳さんも数えるとギャグで会場大爆笑。ヒロさんのトークも最高でした。

トリは里う馬師匠。藩内の刃傷沙汰で禁酒を言い渡された家臣、しばらくは君主の禁酒令に従っていたものの、酒好きの家臣が何とかお屋敷にお酒を届けさせようと馴染みの酒屋に無理難題を言いつけます。酒屋の使用人が知恵を絞って、番屋をすり抜けようとしますが、役人が見破ってお酒はみんな飲まれてしまう。そこで最後に取った手段は??里う馬師匠は役人が酒を見つけて飲み干す所作を演じながら、やがて酔っ払って行くさまを見事に演じきり、さすがでした。

パンフ表.jpg パンフ裏.jpg
posted by たくカジ!!日記 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2016年11月14日

レオン・ラッセル逝去

先週、レナード・コーエンの訃報にビックリしたばかりなのに、今度はレオン・ラッセル!
写真では随分おじいちゃんの風貌ですが、まだ74歳!
手練のピアニストにして、ヒットメーカー、そして渋いシンガー!

好きな曲のナンバーワンはこの曲!
カラオケでいつか歌ってやろう!?って思って随分練習した。けどまだ披露してない。
Leon Russell - This Masquerade - Leon And His Piano YouTubeより

それから、カーペンターズで知られるこの曲。数多くのミュジシャンがカバーしました。
A SONG FOR YOU - Leon Russell & Friends  YouTubeより
A SONG FOR YOU/カーペンターズ(歌詞付) YouTubeより

そして『Superstar』ですね。これは渋いカバーで!
Diana Krall - Superstar ダイアン・クロールによるカバー  YouTubeより

飄々としていて、仙人みたいだから、ずっといつでもいると思っていたのに。
時々グラミー賞の会場でみかけたり、ジャムセッションに参加したり・・・・。
でも、本当にあっちの世界に逝ってしまったんですねえ。
プロだったよなあ!良いピアニストだったよなあ!良いシンガーだったよなあ。

『HOMEWOOD SESSIONS』
610zfACFJaL._SX425_.jpg

『ライフ・ジャーニー』
615IHjmw0qL._AC_US160_.jpg

posted by たくカジ!!日記 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽