2016年07月06日

いち・にの三太郎〜赤坂月曜宵の口

『6月一杯で終了した「六輔七転八倒九十分」の風情、雰囲気を継承しながら、新たな魅力を加えてお送りします』とのコンセプトで始まった、「いち・にの三太郎〜赤坂月曜宵の口」、録音したものを聴きました。

タイムテーブルは、
「六輔七転八倒九十分」の
18:00 オープニング 千客万来 宵の口
18:30 野坂昭如さんからの手紙
18:40 明解さんちゃん
18:44 音のペダル
19:00 六輔交遊録〜ご隠居長屋
19:27 エンディング ・・・・・・・ が、  

「いち・にの三太郎〜赤坂月曜宵の口」
18:00 千客万来宵の口
18:35 六輔語録
18:40 明解さんちゃん
18:46 音のペダル
19:00 宵の口交遊録 ・・・・・・・となっただけで、

ほとんど変更なし。違いは、「野坂昭如さんからの手紙」から「六輔語録」に変わったところ。ちなみに「六輔語録」は、永六輔さんのトークをTBSアーカイブから紹介していくコーナーです。

ですので、番組のコンセプトは全く変わらず、あくまでも永さんが復帰するまでのつなぎの番組なんですが、番組の冠から永さんの名前がなくなっただけで、まったく違う番組になりました。はぶ三太郎さんがお留守番としての立場を意識するあまりに醸し出していた過剰な遠慮感がなくなり、とても自然なおしゃべりになっていました。そして、療養中の永さんへの過剰な呼びかけも抑制されていて、その代わりなのでしょうか、さりげなくジングルがすべて永さんの曲になっているという配慮もスマートでした。

新しい番組、聴き続けようか迷っていましたが、これで大丈夫。
毎週楽しみに聴いていきたいを思います。

posted by たくカジ!!日記 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ

2016年06月23日

一、二の三太郎 月曜赤坂宵の口

永六輔さん TBSラジオ番組が終了へ 冠番組なくなる 毎日新聞より

永さんが、

『パーキンソン病ということもあり、十分な体力回復にどのくらいかかるかは
 まだ目途(めど)がついていない。
 いったん自分の名前の付いた番組は締めくくりをさせていただいたうえで、
 ぜひまたお耳にかかる機会を得たい』


との理由で番組を降板することが発表され、すごく寂しい思いをしていましたが、視聴者の希望が多く、現在留守を守っているはぶ三太郎さんと外山アナで名称を変えて継続されることになりました。ブログのタイトルが新しい番組の名称です。「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」「六輔七転八倒九十分」でお馴染みのきたやまおさむさん、松島トモ子さん、若山弦蔵さん、ピーコさんはそのまま新しい番組にも登場されるとのこと。ですので、永さんの復帰を待ちながら、名称の新しくなる「一、二の三太郎 月曜赤坂宵の口」を楽しんでいくつもりです。


mainimg_roku789.jpg


posted by たくカジ!!日記 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ

2016年06月10日

TBSラジオクラウド

『ポッドキャストの終了』
番組の中で、6月末をもってTBSラジオのポッドキャスト配信サービスを終了するとのアナウンスが最近になって流れ始めました。理由は手間とお金ですが、TBSもポッドキャストにCMを入れたり企業努力も重ねておられましたので、仕方のないことなのでしょう。

『TBSラジオクラウド』
ということで、ポッドキャストに代わってTBSラジオが用意したのが、これです。

ラジオクラウド.png

ここから入って ⇒ https://radiocloud.jp/

「TBSラジオクラウド」サービスに新規登録
表示されている番組のなかでお気に入りをクリップして
プレイリストの中から聴きたい番組をストリーミングで聴く

そういうサービスです。
唯一残念なのは、ダウンロード出来ないところ。
ネットに繋がる環境であればいつでも聴けるから『DLする必要ななかろうもん』

確かにそうだけど、ダウンロード出来ないのは個人的には残念。
単なる所有欲・所蔵欲なんですけどね!

『人気なのに儲からない?』
ジェーン・スーさんがリンクをシェアしていましたので私も!
「人気なのに儲からない?」TBSラジオにポッドキャスト移行の背景を聞いてみた
なるほどねえ!広告って、今はターゲットの絞り込みが凄いんだね。

posted by たくカジ!!日記 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ

2016年05月24日

個人聴取率調査

『スペシャルウィーク』
ラジオを聴いていると、よく「スペシャルウィーク」という言葉を聞きます。
番組へのゲストが増えたり、プレゼントが豪華になったりするという印象しかありません。
しかしこの春は、伊集院さんとスーさんの番組が始まったので、少し気になっていました。
そんなところに「TBSラジオ」ホームページのこの記事です。

2016年4月度個人聴取率調査で首位!
 TBSラジオは、おかげさまで連続首位を14年10ヶ月間継続!


14年以上連続首位だったのにはびっくりですが、朝の「大沢悠里のゆうゆうワイド」から始まってずっと「TBSラジオ」ダイヤルを合わせてくれている固定ファンの存在を感じますね。そんな固定ファンが、大沢悠里さんの番組が終わっても聴き続けてくれるのか?

このことについては、拙ブログでもたびたび取り上げてきました。
http://takukajinichijo.sblo.jp/category/4363022-1.html

とても気になっていたのですね。

『最高聴取率ランキング』
「TBSラジオ」ホームページの記事にはランキングも掲載されていました。

a50232dcdd5a809c7eae3ed090de1824.jpg

伊集院さん、流石です!
それから、スーさんも良かった!

ブログでは、
『ただ、個人的には月曜深夜の『伊集院光 深夜の馬鹿力』をフォローするのは簡単だけど、
 月曜から木曜まで毎朝8時半から11時までからのジェーン・スーさんの担当する「生活は踊る」
 が終わる1時までをフォローするのは至難の業。と感じている。でも、ポッドキャストでは
 無理だろうし、やはり全録してつまみ食いと言うことになってしまいそう・・・。
 悩ましい・・・。』


と書いていて、どうしようかなと思っていましたが、
結局、伊集院さんは月〜木を全録して、聴ける時間はできるだけ聴く。
スーさんは最強コンビ堀井さんとの金曜日は全録、あとは聴ける時間はできるだけ聴く。
そんなことでマネージしています。楽しい!

posted by たくカジ!!日記 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ

2016年04月14日

「伊集院光とらじおと」 聴いたよ!

今週月曜日から始まった「伊集院光とらじおと」
新番組のご本人の感想を、月曜深夜の『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』で聞きました。
伊集院光 深夜の馬鹿力 2016年04月11日 YouTubeより

『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』は基本的に伊集院さんが一人でしゃべりっぱなしの番組なのに対して、朝の番組には、ニュースの時間とか、天気予報や交通情報の時間とかがあり、しかも各コーナーの時間もちゃんと決まっている。だから、フリートークの時間も決まっているし、天気予報などの時間の時はちゃんとしていないといけない。そんなことを伊集院さんは『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』の中ではおもしろおかしく話していましたが、新番組についてかなりの手応えを感じているようでもありました。

で、私の感想なんですが、これが想像以上に面白くてビックリしています。
「伊集院光とらじおと」については、これまでもこのブログで番組のタイムテーブルを紹介したりしてきましたが、タイムテーブルを見る限り「深夜の馬鹿力」ほど面白くはならないだろうって勝手に推測していました。ところが、これが想像以上に面白い。伊集院さんのニュースに対する意見も面白いし、そのあとのコーナーも各曜日それぞれに個性があって面白い。

月曜の「あれと」火曜の「五つ星」水曜の「プレゼン」木曜の「旅」。
「あれと」でクリス松村さんが紹介した「新宿ダダ」にはのけぞりましたし、「五つ星」への反響も大きそう。それから、「旅」!深夜にぼやいていた上海旅行、このための旅行だったんですね!

それからゲストへのインタビューも面白い。鋭く切り込んでいます。伊集院さんが自分のプライバシーを赤裸々に語るし、ゲストの阿川佐和子さんも松村邦洋さんもクイズの道蔦岳史さんも石塚英彦さんもみんな面白かった。ふつうゲストって何らかの宣伝で登場するものだけど、この番組のゲストはそれがない。ゲストの選定を誰がやっているのかは解らないけれど、とにかくあの人を呼んでこんな質問をしてみたい。だからゲストとして呼んだ。それがこのコーナーを面白くしているのだと思う。当たり前のことをやっているだけだけど、それが新鮮です。

ちなみに来週のゲストは、
★18日(月)歌舞伎役者・中村勘九郎さん
★19日(火)フィギュアスケーター・浅田真央さん
★20日(水)落語家・三遊亭円楽さん
★21日(木)タレント・久本雅美さん

リスナーからのゲストへの質問も受け付けるとのことです。
このフォームで興味のある人は応募してみたらどうだろう?
伊集院光とらじおと投稿フォーム「今日のゲストへの質問」

『アシスタント』
アシスタントについても触れないわけにいかないですね。
伊集院さんが普通にアシの役をそつなくこなすだけだったら「セントフォース」に頼むよって言ってましたが、各曜日それぞれに個性溢れるアシスタントです。月曜日の安田さんはホリプロで埃を被っていた元アイドルだし、火曜の上田さんは日テレを首になったポンコツアナで野球狂だし、水曜の吉井さんは正統派アナのようだけどがらっぱちみたいだし、木曜は柴田理恵さんだし。

特に月曜の安田さんは早々にやらかしましたね。
「伊集院光とらじおと」の初回放送で安田美香が大失態「服を忘れました」「livedoor」より

パジャマ事件、ラジオで聴いてましたが、最初はネタかと思いました。
しかし、考えてもこんなネタは出てこない。馬鹿馬鹿しすぎますから!
「パジャマ」と「わっしょ〜〜い!」はやりそうです。

ということで、「伊集院光とらじおと」 生で聴いたり、録音したものを聴いたりしましたが、とにかくすべて聴くことにしました。来週も楽しみです。

posted by たくカジ!!日記 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ