2018年11月27日

スケートフランス杯

『ロシア大会』
羽生選手の空前絶後のショートプログラム。ジャンプもですが、個人的には、あのステップシークエンスです。このメロディとこのステップ!ずっと、ずっと、心に残っていくと思う。
B.ESP(HD). Yuzuru HANYU 羽生結弦 (New WR) SP - 2018 Rostelecom Cup

残念な事故があり、でも彼はフリーを滑り、冒頭の見事な4Sと4Tを決めてみせ、最後のシングルジャンプまで演じきってくれました。ロシア大会についてはもっと長いブログを書こうと思っていましたが、羽生選手のショートプログラムとフリーを見ることが出来て幸せであったとだけ書いておきます。

『男子シングル』
フリーの時間が短くなり、ジャンプの数も減らされ、採点基準も変わった今年。スケートアメリカに出場したネイサン・チェン選手の成績は優勝したものの、TESで圧倒的なスコア差を叩き出してきたこれまでの戦いぶりとはいきませんでした。スケート好きの友達から、進学したイェール大学での学業もハードなので、練習時間がいままでのように取れないのであろうとの情報も聞いていますので、ショートプログラム3位発進だったこの大会、さらに試練が襲ってきていると思っていたのですが・・・・・。いやあ見事なフリーでした。

チェン選手のスコアをアメリカ大会から並べてみます。
ISU GP 2018 Skate America MEN SHORT PROGRAM
※3A 8.00 2.97 4F< ! 8.25 -3.07
ISU GP 2018 Skate America MEN FREE SKATING
※3Lo 4.90 1.26 4Lz 11.50 0.49
ISU GP Internationaux de France de Patinage 2018 MEN SHORT PROGRAM
※3A 8.00 1.26 4F< ! 8.25 -4.13
ISU GP Internationaux de France de Patinage 2018 MEN FREE SKATING
※4F 11.00 1.89 4T 9.50 3.53

※印は冒頭の2ジャンプの基礎点と加点です。
今回の冒頭の4Fと4Tが見事に決まったので、グランプリファイナルもこの構成で行くのだと思いますが、ルッツジャンプとアクセルジャンプをいかにスムーズに飛べるかが課題になりそうです。しかし、たぶん練習時間が限られている中で、試合で調整しながら仕上げてくるチェン選手の能力の高さにあらためて感心します。

グランプリファイナル、羽生選手は当然欠場する(絶対欠場してほしい)でしょうから、優勝争いはチェン選手と宇野昌磨選手の争いとなりますが、両選手とも今シーズンはショートプログラムを苦手としてます。ショートプログラムをノーミスで滑ったほうが勝つと思いますが、レベルの高い争いになるのでしょう。期待してます。

『女子シングル』
紀平梨花選手の落ち着いた試合運びが光った大会でした。

紀平、時差ぼけも最高の演技 ファイナルでは「完璧の状態で…」 サンスポより

トリプルアクセルで圧倒したNHK杯と比較しておとなしめのパフォーマンスでしたが、理由が『時差ぼけで脚に力が入らない状態』だったのですね。昨晩の報道ステーションで、松岡修造さんが紀平梨花選手から筋肉が夜の筋肉になっていたと聞かされたとレポートしていましたが、そのあたりがまだシニアデビューしたばかりの選手の初々しさなのだと思いました。

しかしその夜の筋肉で、フリーで冒頭のトリプルアクセルが回転不足になった事態に対して、すぐに続くコンビネーションジャンプをダブルアクセルに瞬時に切り替える対応力の素晴らしさはどうだろう!NHK杯で優勝してからの紀平選手にはまだ例えるには早すぎるかもだけど『女王としての威厳と貫禄』が備わってしまったように思う。それはエキシビションの演技にも現れていて、残念ながら4位に終わったけれどいつものように素晴らしく心に残る演技を披露してくれたメドベージェワ選手にも劣らない演技を見せてくれました。

さて、女子シングルのグランプリファイナル。
今年はカナダのバンクーバーでの開催になりますが、当然ながら紀平選手も時差を今度はうまく調整してくるでしょうから、ザギトワ選手と紀平選手と宮原選手のガチなぶつかり合いを見ることができそうです。これも楽しみだ!

posted by たくカジ!!日記 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185079603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック