2018年08月09日

第100回夏の甲子園観戦記(その6)

『レジェンド始球式』
松井選手〜石井投手〜定岡投手〜牛島投手そして今日は平松投手が投げられました。石井投手のストライク投球に続くストライク!カミソリシュートではなくて、外角高めのストライクでしたが、紹介の中で70歳と聞いてビックリ!!私より2歳年上だけではないの!歳とるわけですねえ。

そんなお爺の私ですから、始球式に登場される殆どのレジェンドの皆さんの甲子園での勇姿を生で見ています。見ていないのは中西さんと坂東さんと安仁屋さんの3人くらい。なので、このお三人の始球式楽しみにしていますが、特に楽しみなのが坂東さんの始球式。色々ありましたので、きっと泣いてしまうのかも。

NHKラジオの特集で大活躍だった金村さんの始球式も楽しみです。
「あす開幕!夏の甲子園100回大会スペシャル とことん高校野球6時間半」

番組で語られた金村さんの熱い報徳学園愛!ビシっとストライクで決めてほしいですね!

【第5ブロック】
このブロックも強豪校揃い。死のブロックを連発しすぎですけれど、このブロックに集まった8校はすべて投打ともに高いレベルの高校ですので、このブロックの勝ち上がりを木更津総合としましたが、創志学園も興南も敦賀気比もベスト4以上を狙える戦力を持った高校だと思います。

 花巻東(岩手)   試合前 下関国際(山口)
 創志学園(岡山)  試合前 創成館(長崎)
 興南(沖縄)    試合前 土浦日大(茨城)
 敦賀気比(福井)  試合前 木更津総合(東千葉)

『創志学園』
創成館と創志学園の対戦は、応援合戦としても出色でした。
梅津有希子さんのツイートによれば、創志学園はブラスバンド部プラス創設したばかりのマーチング部そして友情応援の環太平洋大学マーチング部の混成部隊。ブラスバンド部員の数はわかりませんが、音量は習志野高校ブラバン並の大音量。しかもブラバンの音だけでなくコーラスが素晴らしい。声楽関係者が加わっているのではと思うっくらいの音量と音程の正しさが目立ちました。

そして創成館は、吹奏楽部は大会と重なり来られず、尼崎双星高校吹奏楽部60人が友情応援とのこと。60名だけど、音量は60名なんてものじゃないほどの大きさで、応援団との息もピッタリでした。残念ながら創志学園のエース西投手の素晴らしいピッチングに完全に抑え込まれてしまいましたが、もっと長くみていたいチームでした。

ブラバン話はこれくらいにして、野球の話しに戻りますが、西純矢投手のピッチング素晴らしかった。鋭いスライダーと切れの良いツーシームとフォーシームで毎回の16K無四球で完封勝利。攻撃力も優秀ですので、このチームがベスト8に勝ち上がる可能性が高いと思いますが、興南も強いし、それからまだ見ぬ敦賀気比も木更津総合の力も知りたいので、ちょっと保留にしておきます。

もう一つ、創志学園の校歌です。作詞作曲を見て納得でしたが、とにかく良い歌です。
創志学園高等学校 校歌「響き」 [全2番、ピアノ伴奏]

作詞/小川洋子
作曲/小六禮次郎

1 星が生まれる 地平の果ての
  誰も知らない 静けさの中
  目を伏せないで 腕をのばして
  そこにある夢をつかもう
  星の輝き 胸に浴び
  心震わせ 今、ベルが鳴る
  その響き伝えるのは君
  永遠に消えない
  喜びの響き

2 海からの風 光をはらみ
  君は踏み出す 髪をなびかせ
  戸惑わないで 耳を澄まして
  その翼はばたかせよう
  たとえ未来は 遠くても
  心震わせ 今、ベルが鳴る
  その響き伝えるのは君
  永遠に消えない
  優しさの響き



posted by たくカジ!!日記 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184132221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック