2018年08月07日

第100回夏の甲子園観戦記(その3)

『大阪桐蔭』
1回戦 大阪桐蔭(北大阪) 3−1 作新学院(栃木)

一方的な展開になるかと思っていましたが、それは大阪桐蔭を過大評価し過ぎでした。相手は強豪作新学院、3投手の継投で桐蔭の強力打線を最小失点で押さえ込み、接戦に持ち込みました。特に2番手で登板した佐取投手は見事でした。

作新学院・佐取が粘投「幸せでした」王者追い詰める 日刊スポーツより

桐蔭で目立ったのは1失点投げきった柿木投手、ゆったりしたフォームからリリースポイント一点に力を集中させてボールを投げてきますので、ボールの伸びも良く相手打者を圧倒していました。そして打撃陣は藤原選手と根尾選手、どんな投手にも対応できる柔らかなバッティングを見せてくれました。

次の対戦は南福岡代表の沖学園です。打線好調な沖学園ですが、先発するであろう根尾選手が抑えてくれるのではと期待しています。初戦はホームランが出ませんでしたが、次は何本が出るのではと思います。

『#ブラバン甲子園』
甲子園、ツイッターでも楽しんでいます。
ハッシュタグブラバン甲子園

まだまだ”俄ブラバン甲子園ファン”ですので、演奏曲名がツイートされてもわからないことばかりですが、すぐにYouTubeで調べてみると、驚くなかれすべての曲の映像がアップされています。

ちょっと気に入った演奏曲を列挙していますと、
先ずは大阪桐蔭の披露した『ダイナミック琉球』です。
大阪桐蔭 応援歌 ダイナミック琉球  YouTubeより

『ダイナミック琉球』は仙台育英の独唱から始まるバージョンが有名だったようですが、
仙台育英のダイナミック琉球が半端ない!!! YouTubeより

大阪桐蔭の全編コーラスバージョンのほうがなんか感動しますね。それから対戦相手の作新学院のブラスバンドも素晴らしかった!去年の映像しかまだアップされていませんでしたが、これ!
2017 作新学院 「オペラ座の怪人」 YouTubeより

びっくりしたのが旭川大高です。
旭川大高「仁義なき戦い」  YouTubeより

高校野球そのものも楽しいですが、応援も楽しくなってきました。

posted by たくカジ!!日記 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184117686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック