2017年11月05日

2017中国杯

『女子シングル』
樋口新葉・三原舞依・本田真凜、若手三人が登場するというので録画中継(!!)を見ました。スケオタの皆さんは多分ネット中継を見ておられるのだと思うのだけど、ツイッターで生中継をしてくれたので、スポナビの速報と一緒に途中経過を追うことが出来ました。

結果は、
https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8187
ISU GP Audi Cup of China 2017 LADIES FREE SKATING JUDGES DETAILS PER SKATER

樋口新葉選手のスコア見事ですね。GOEもすべてプラス評価ですし、ザギトワ選手との差は手を上げてジャンプしていないことくらいかな?・・・んてことは冗談ですが、冒頭のダブルアクセルとトリプルのコンビネーションジャンプの質を上げれば簡単にザギトワ選手を上回るのは容易いように思います。課題は体をもう少し絞ることでしょうが、これはシーズンが深まっていけば大丈夫でしょう。

三原舞依選手も良い成績でしたが、樋口選手に比べると魅力に欠ける印象。本田選手もこれからの可能性を感じさせる演技でした。プログラムコンポーネントの数値が高く、技術点を上げていけば、表彰台に乗れるのも遠い将来では内容に思います。

しかし、男子シングルと比べると女子はこの時期でもうかなりプログラムが仕上がっています。やはり、ロシアや日本はまず自国の代表になる必要があるので、オリンピックへの出場権をかける争いが熾烈なのでしょうね。

『男子シングル』
これに比べると表彰台に乗るであろう中国のボーヤン選手そしてスペインのフェルナンデス選手の演技は本当にまだまだというか、照準をグランプリシリーズに全く合わせていないのだろうなあと思わせる出来でした。確かに、両選手ともオリンピックには間違いなく出ることができるポジションにいますので、徐々に調子を上げていけば良いと思っているのでしょうね。次のNHK杯には羽生選手が登場しますが、最後のスケートアメリカにはボーヤン選手とネイサン・チェン選手が出場予定。それぞれの選手のコンディション調整、興味深いところです。

posted by たくカジ!!日記 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181485320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック