2016年12月07日

山崎ハコ カメリアホール

山崎ハコ2016新作アルバム「私の うた」発売記念コンサート
2016年11月29日(火) 亀戸文化センター カメリアホール
出演:山崎ハコ (vo/g)、 安田裕美(g)
演出:高平哲郎
music charge ¥5,500
door open: 18:30
show start: 19:00

『セットリスト』
1.望郷
2.山の神さま
3.空の舟
4.新月
5.横浜ホンキートンクブルース
6.インスト ニューシネマパラダイスのテーマ(安田裕美)
7.海の子ども
8.☆プラーグマ
9.☆一位の恋
10.☆ごめん・・・
11.☆女は人魚
12.☆歌ひとつ
13.縁
14.歌っ子
15.☆私のうた
16.愛しき大地(アンコール)
17.気分を変えて(アンコール)

『ホールコンサート』
9月に新しいアルバムが発売されて、ライブハウスでのお披露目はありましたが、大きなホールでの発売記念コンサートはこの日が初めて。通常であればバースデーコンサートしか演出しない(?)はずの高平さんが全体の構成を担当するということも、この日のコンサートへのハコさんの力の入れようもわかろうというものです。

セットリストを前掲しましたが、しょっぱなに『望郷』を持ってきて、いつものように『織江の唄』から『ヨコハマ』と流れるのではなくて、『山の神さま』そして『空の舟』と続けたのは新しい趣向でした。さらに『新月』を続けて、突然『横浜ホンキートンクブルース』で元に戻しながらの、安田さんを紹介してインストで『ニューシネマパラダイスのテーマ』

インスト披露の間にハコさんは一度舞台からはけて、次がファドで『海の子ども』
それから新しいアルバムの曲を5曲続けて、山形3部作の1枚目と2枚目のタイトル曲を歌って、最新作のタイトル曲『私のうた』う〜〜〜ん、絶妙なセットリスト、見事でした。失礼ながら、初めて高平さんの構成に感心しました。

アンコールも素晴らしいものでした。
小樽のゴールドストーンでのライブでも『愛しき大地』がアンコールで歌われて、もう大感激したのですが、この日ハコさんの気迫はあの日以上に凄かった!ライブハウスも良いけれど、やはりハコさんにはホールが似合います。ホールの天井を突き抜けた歌声が宇宙に届くかのような思いを抱いたのは私だけでは無いと思います。

『新しいアルバム』
9月21日に発売されたアルバム「私のうた」
この日のコンサートで6曲(セットリストで☆の印の曲)が披露されました。

200x200_P2_G8283667W.JPG 定価:\ 3,000(税込)
 品種:CD
 商品番号:TECE-3384
 発売日:2016/09/21
 発売元:(株)テイチクエンタテインメント
 JAN:4988004140761

しかし、山形3部作、どのアルバムも素晴らしいけれど、この「私のうた」は格別です。新しいアルバムが出る前からハコさんが自信作と言っておられましたが、わたしの想像を遥かに超えた曲ばかりでした。懐かしいメロディなんだけれど、新しい。ハコさんの世界の広がりを感じされてくれました。






posted by たくカジ!!日記 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177389860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック