2014年06月06日

「ひとりブタ」

立川生志落語会『ひとりブタ』
時間:2014年6月4日(水)19:00〜21:15
場所:国立演芸場

久しぶりに生志師匠の落語を聴いてきました。

写真(56).JPG   写真(55).JPG

生志師匠の落語は、奇をてらったところがなくて、落ち着いて聴けますね。
声も良いし、間も良いし、言うこと無し!良かったぁ!

今日のゲストは桂南光師匠でしたが、8月の「ひとりブタ」はゲストが鶴瓶師匠。
昨日発売だったので、さっそく買い求めました。

今日の演目は、
最初に生志師匠が2席
「看板のピン」「厩火事」
次に南光師匠が1席
「胴切り」
不思議なテイストの話しでした。
休憩を挟んで、最後に再び生志師匠が1席
「百年目」

生志師匠の人情話は絶品です。
posted by たくカジ!!日記 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171347732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック