2017年05月10日

「ラーメンな女たちツアー」が終わって

『ツアー終了』
上原ひろみさんのブログでラーメン情報とともに報告されていた『ラーメンな女たちツアー』が先月末札幌教育文化会館で開催されたコンサートを持って終了しました。私が聴いた4月18日の東京文化会館でのコンサートについてももちろん書き込みがありましたが、
http://blog.hiromiuehara.com/2017/04/tokyo-japan-96.html
札幌のコンサートについてはこんな書き込みです、
http://blog.hiromiuehara.com/2017/04/sapporo-japan-10.html

 『ラーメンな女たちツアー最終日。
  大好きな矢野顕子さんと、
  夢のような2週間強を過ごせました。
  足を運んでくださった皆様、
  本当にありがとうございました!』


今思うと、東京でのわずか1公演しか聴けなかったのがとても心残りですが、
ひろみさんが”夢のような2週間強を過ごせました”と思ったのであれば、とても嬉しい。
これから、彼女はアルパ奏者のエドマール・カスタネーダさんとワールドツアーをしばらく続けることになります。日本に戻ってくるのは12月かなあ??

ひろみさんのブログにはこんな文章が掲載されています。
「みんなの夢を乗せた船」2017年3日15日 上原ひろみオフィシャルブログより

もっと日本でのライブを増やしてほしいと思うけれど、メッセージで登場するモンタナのファンの皆さんの描写を読んでしまうとねえ・・・。熱烈なファンだけでなく、『私ね、今日65歳の誕生日なの!それで、さっきあなたのライブを見たんだけど、本当に65年間生きてきてよかった!65になっても、まだこんな知らない感覚が、人間にはあるのね。びっくりよ。本当にありがとう!』とひろみさんに感謝するおばちゃんもいる!そしてきっとわかってくれる聴衆がいてくれると、わずか2300人の人口の街に、上原ひろみさんを呼ぼうとするイベンターもいる。これじゃあ、ツアーやめられないよなあ・・・なんて勝手におじさんは思ふ。

「ラーメンな女たちツアー」のもう一人の主役 矢野顕子さんはこんなツイート!
 『自分の全体力全気力をもって日本を駆け抜けた、上原ひろみさんとのラーメンな女たち。
  それが終わってすぐ、今度は自分の持てる全ての内面的音楽の力をぎゅうっと絞り出し,
  人間的表面張力によって其れを維持するという、またもや非常に骨の折れるプロジェクト
  をやっている。チャレンジが好きなんだな。』


65歳のおばさんが感動で心が打ち震えるような、そんな”ナニか”を求めて、おじさんもチャレンジしないといけない!そう思う朝です。


posted by たくカジ!!日記 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽